Disquito sustituye a Nao Toyama

Otomeiro

Nao Toyama

LETRA

alineación izquierdaalineación centrofuente mayorfuente menor

変幻自在に移りゆく
感情 季節 余韻を残して
純情可憐なふりをして

恋模様 描いていく

縦横無尽 どぎまぎさせる
嘘をつく 花笑み零して
乙女なりの風流で
君に大作戦決行中

そうだ あれもそれもこれも全部やってみて
あっちもそっちもこっちも少しずつでも
近付き離れて近付いて
結局こんなに縮まった二人の距離

遣らずの雨の向こう 虹が架かるなら
この先まだまだずっと行けるはずさ

花びら舞い落ちる度に
ぎゅっと伸ばした手を握って優しく笑って
心に秘めた想いは そっと風に包まれて行く
高く明日(あす)へ舞い上がる

好き 嫌い 花占い
揺れる想い映して見える

夢 希望 積み重ねる
喜怒哀楽 すぐキャパオーバーで
乙女ゆえの雅なら
君と恋愛修行中

そうだ あれもそれもこれも全部愛なんだ
あのコもそのコもこのコもみんなヒロインで
メールにハートを並べれば
聖人君子もたじたじ お手上げで

一度掴まえたら もう離さないよ
魅力がまだまだもっとあるんだから

さあ出掛けよう恋の旅に
そっと円らな目を瞑って優しく感じて
幾つもの恋物語 きっと月に導かれ行く

古(いにしえ)から恋はいつも
互いを焦らす遊戯
押してみたり引いてみたり
永遠(とわ)に繰り返す

十人十色の恋が彩られても
ずっと×3 そばにいたい
もっと×4 乙女色で

花びら舞い落ちる度に
ぎゅっと伸ばした手を握って優しく笑って
心に秘めた想いは そっと風に包まれて行く

さあ出掛けよう恋の旅に
そっと円らな目を瞑って優しく感じて
幾つもの恋物語 きっと月に導かれ行く

光輝く世界へと

fuente: musica.com disquito - musica.com

Compartir la letra 'Otomeiro'

ir a arriba